Puppy Linux 4.30JP を EeePC 701 で使ってみた

Facebooktwittergoogle_plustumblrmail
会社の人が USB メモリに Ubuntu を入れ、中古で安く買ってきた EeePC 901 で使っているのを見て、俺も俺も、という気になりましてね。早速近所のカメラ屋に行き 1500 円の 4G USB メモリを購入、同じじゃつまらないから Puppy Linux 4.30JP (→Puppy Linux 日本語版) を入れて、 EeePC 701 で使ってみましたよ。

おー、これは速い !

起動はそれなりに遅いですが (そりゃそうだ) 、起動しちゃえばサクサク動きます。 e-mobile の D02HW も (勿論ある程度の設定は必要だけども) 特別面倒もなく無事 ppp できました。

ちょっとなー、と思うことも多少あり。以下。

  • キーボードのレイアウト設定がうまくいかない (なぜかバッククオートのキーを認識してくれない)
  • X 起動の度に液晶バックライトの明るさがデフォルトに戻ってしまう (キーボード上の Fn+F3 or Fn+F4 を一発入れてやれば戻るのでそれほど影響は無いです) 。
  • デフォルトでは、マウスの 3 ボタンエミュレーションの設定が無効 (でもそんなに影響無いかな) 。
  • デフォルトでは、中国語が読めない、打てない。
  • 常に root で走る (→Root(ルート権限))
最後の「常に root で走る」はやや承服し難いのですが、とりあえず目を瞑って進むことにしました。

とまあ、今はこんな感じです。今後も記事追加予定、敬请期待 !
Facebooktwittergoogle_plustumblrmail
Yusuke Dada K.
Yusuke Dada K.
台湾の現地企業で主に組み込みソフトウエアの研究開発をしている日本人です。我人是個日本人,負責軟體的研究開發。在臺灣的科技公司工作。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です