自転車のオヤジ

Facebooktwittergoogle_plustumblrmail
今起こった話。電話から投稿できるのって便利ねーこれ。

さて先程、横断歩道を渡っていたのですが、向こうから自転車のオヤジが僕の方へ向かって来るのです。横断歩道の上で止まり様子を伺っていましたところ、ややフラフラしながらも僕を避けていく素振りを見せたましたのでね、じゃあと僕も歩を再開したのですよ。

そしたらさー、

すれ違い様に荷台を僕にぶつけて来やがってですね、何事ぞ、と振り返れば、対向自転車をかわし損ねてオヤジが転倒していらっしゃる。脇腹ぶつけられて痛ぇんだけど、可哀想だから助けてやろうかと戻って近づいた矢先。そのオヤジがこっち指差して、こんな事を。

「こいつがこんなとこ歩いてやがるからいけないんだ」

、、、地獄へ堕ちてしまえ。

流石に頭に来たんだけど、まだ先日の献血の御利益も残ってましてね、争う気にはならず。

「おめーそりゃねえだろ、俺がなんかしたか?」

とだけ残して放っておく事にしました、あー腹立つわー、昼はヤケ食いしよ。

Facebooktwittergoogle_plustumblrmail
Yusuke Dada K.
Yusuke Dada K.
台湾の現地企業で主に組み込みソフトウエアの研究開発をしている日本人です。我人是個日本人,負責軟體的研究開發。在臺灣的科技公司工作。

4件のコメント

  1. うわー災難ですね。
    自転車ってけっこう凶器になりますよね。
    私は歩き専門なので、いつでも被害者の可能性です。

  2. 私も以前、ほんと同じ経験をしました。
    歩道を歩いていたら、すれ違いの女子高生?が後ろで駐輪中の自転車に突撃していて、自転車起こしてあげてるのに、しらんぷりで見てるんですよねえ。
    どうしたの?って聞いたら「あんたのせいだ!!!」なーんてどなられて…
    いやあ… まいりました… 自転車も、車両ってゆう自覚を持ってほしいものですね

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です