中国語を使う

Facebooktwittergoogle_plustumblrmail
Puppy Linux 4.30JP の続き。

デフォルトではフォントも FEP も中国語に対応していません (4.30JP というくらいだから当たり前なのですが) 。でもこれは、ラッキーな事に sfs ファイルを使えば結構簡単に解決できます。

ただ、ひとつだけ残念な事が。ここの中国語環境 (→lang_support_zh-0.5-sfs4.sfs) でインストールできる scim-pinyin (智能拼音、または Smart Pinyin) は簡体字専用っぽく、繁体字が入力出来ません。もう一個あるアジア方面言語パック (→lang_support_additional-0.1-sfs4.sfs) をインストールすれば、注音を使っての繁体字入力が一応可能なのですが…注音、操れないんですよね僕 (痛たたっ)

智能拼音については、だいぶもがいて調べはしたのですが、解決法には到達できず。真可惜啊 !
Facebooktwittergoogle_plustumblrmail
Yusuke Dada K.
Yusuke Dada K.
台湾の現地企業で主に組み込みソフトウエアの研究開発をしている日本人です。我人是個日本人,負責軟體的研究開發。在臺灣的科技公司工作。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です