賞与

Facebooktwittergoogle_plustumblrmail
今冬もなんとか出る様です。良かった。

今の勤務先は賞与の時期に上司と面接するのですが…

「会社の合併のせいで、僕のキャリアパスが公式には無くなってしまった事は不安ではあるものの、今のところお客さんからは有り難くも (僕を) 使って頂けている様なので、暫くは会社上層部がどんな決定をするのか様子見ですね。」

と主張してきました。今の上司は大変良い方なので、今回の僕の意見に対してもいくつか助言を頂きました。

まあ聞けば、僕の上司にしたって会社がどうなるのかだとか、どうしたいのだとか、聞かされて無いみたいですしね。不安なのは皆同じと言った所でしょうか。

Facebooktwittergoogle_plustumblrmail
Yusuke Dada K.
Yusuke Dada K.

台湾の現地企業で主に組み込みソフトウエアの研究開発をしている日本人です。我人是個日本人,負責軟體的研究開發。在臺灣的科技公司工作。

2件のコメント

  1. 久しぶりですスロ~マンです。賞与が出る出ないだの話があるだけありがいたいと思いなさいよ。

    僕らの業界そんな(賞与の話)話はナッシングですわ!!。

    年賀状はかろうじて買えそうなのでそれだけは出しますよ。

    そんじゃ良いお年を!!

  2. なんだか会おうと思うと会えず、ですねえ。久し振り。

    今年は賞与出ないと思ってたからラッキーですよ。でもまあ、うちらにとってみると賞与も含めて査定であり年収なので、それが貰えないって話になったら対策考えるけどね。

    というかね、今は賞与よりもさ、どういうわけかコソコソ仲間の首切って、挙句僕の業務まで無くなりそうな状況なわけでね、そりゃどんどん主張しなくちゃ道も拓けないですわ。今の上司は良い人で、色々相談できて助かります。

    まあ、あっさり言うとね、賞与の有無どころか、将来は物価が一桁違う国へ仕事に出たいとか言ってるわけだから、僕にとっては仕事内容が第一、収入は第二、だわさ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です