make と C と Performance と

Facebooktwittergoogle_plustumblrmail
今夜は skype で同級生の M 君 (休学中) とお話しをしました。何とかツイスターとかいう C 言語で書かれた乱数生成器の make 方法について質問を受けたのが理由です。

質問されてから気がついたのですが、 make 行程っていうのは、深く知ろうとしても web には情報源が少ない様ですね。それでも make ならまだ多少は探せるのですが、こと Visual Studio の Build となるともう、マニュアル以外には掘り下げた記事が殆ど無い。では僕等はそれをどうやって知ったのか…あっさり言えば、先輩からの口伝と、あとは (僕の様な !) 興味を持った有志による調査の賜物でしょうか。そりゃ、援軍皆無独学孤軍奮闘中の M 君はさぞ悩んだ事でしょう。

その後は M 君の研究テーマの話。目標を定め観測 (観察) をし仮説を立ててから挑め、等と年上経験者なのを良い事に口を酸っぱくしながら説明しました。テーマが処理速度向上だというので、当てずっぽうにアルゴリズム改善するのではなく、最初に今のソフトのパフォーマンス観測をかなり強い口調でお勧めしました。まあ失敗は成功の母とは言いますけど、失敗にも種類がある様に思います。無駄な失敗は時間の無駄。彼にはそんな事に時間を使って欲しく無いというお節介だったのですが、多少は気分を害されたかもしれませんねえ、ははは、ごめんね。
Facebooktwittergoogle_plustumblrmail
Yusuke Dada K.
Yusuke Dada K.
台湾の現地企業で主に組み込みソフトウエアの研究開発をしている日本人です。我人是個日本人,負責軟體的研究開發。在臺灣的科技公司工作。

2件のコメント

  1. DOSの時代によく、nmake を使いましたけど。それから、Cコンパイラーにバグがあるのが普通で、逆アセンブルが日常化してましたね。なにせ、オプティマイズをかけると、直ぐに動かなくなるんですよね。
    昔話でした。

  2. あー、 MSC の -O4 ですね ? (笑) あれはもうバグの域だと思うのですが、変数がすぐ省略されちゃうんですよね。実用的には -O3 位で止めておかないと、怖くて使えないと思いす。

    nmake 、僕は今もたまに使ってますよ。ところで nmake 自由にダウンロードできるって知ってました ?

    http://support.microsoft.com/kb/132084

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です