機會難得

Facebooktwittergoogle_plustumblrmail
カミさんより緊急連絡 (ナンシーからじゃ無いのよ) 。

山東省の大学で日本語教師のクチがあって、誘われたという話を聞きました。もうね、そんなチャンスは滅多に無いので、是非掴んで欲しい旨伝えておきました。

もし教師になったとすると (捕らぬ狸の何とやら…) 、もう一年はあっちに居る事になるらしいんだけども、そしたらまた中国へ遊びに行けるし、やもすれば僕も留学に行っちゃうという新たな選択肢も出来るわけで、いやー、これは期待大。

やはり神様は見てるな。

それともう一件。先日彼の国から急な来客がありましたが (→台風が来る、→
台風、無事捕捉!、→台風一過) 、その当人達が今日から行方不明になっているそうです。帰国後、仲間と喧嘩したとか何とかで人間関係に支障が出ていたらしく、それで逃げ出しちゃたという事らしいです。

人間関係が原因なら大人しくしていればその内また良くなる、というかね、逃げたらもっと悪くなるんじゃねえの ? 等とおっさんになってしまった僕なんかは思うのですが、やはり外国人だとその辺の捉え方が日本人とは違うんですかねえ。

折角留学しに来たのに、勉強じゃない事が原因で逃亡なんて勿体無い…。
Facebooktwittergoogle_plustumblrmail
Yusuke Dada K.
Yusuke Dada K.
台湾の現地企業で主に組み込みソフトウエアの研究開発をしている日本人です。我人是個日本人,負責軟體的研究開發。在臺灣的科技公司工作。

4件のコメント

  1. > 芋娘さん

    いや、まだそういう話が来たってだけで。でも決まると良いなあ。何事も挑戦ですからねえ。

    > 匿名さん

    勉強になりました。神に訊ねる、ですか。そうなると「貞操」という言葉も、実はなかなか日本的で趣の有る表現と言えますな。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です