山の越え方

Facebooktwittergoogle_plustumblrmail
今日もまたひとつ、山を越えました。仕事の話です。

今回の山は、或る規格の認証試験で観測する必要が有る波形を出す、という物でした。結構厄介なタイミングを要求されたのでそれなりに苦労しましたが、何とか越えてほっとしています。この製品にはかれこれ 1 年も従事していますが (まだ上市してないけど) 、今回の山以外にも山が沢山あって刺激的な日々を送る事が出来ています。

この職場に転職してから 10 年経ちましたが、思いおこせば多くの山を越えて来た 10 年でした。最初の山は忘れもしない IrDA 。僕の周りには IrDA に明るい人が誰一人居なくて、その頃はまだネット上の情報もそれほど役に立たなくて (AltaVista とか使ってたな確か) 、英文の規格書を半泣きで片っ端から翻訳してましたねえ。納期は迫るし、一向にモノは出来ないし、兎に角毎日が焦りと不安だった事を思い出しました。

でもね、これが切っ掛けで近距離通信に狙いを付けたのだし、夜学に入ったのだし、雑誌に記事を載せて貰えたのだし、時間は連続しているものです。

以前と比べれば、近頃は焦りはするけど不安は感じ無くなっただけ楽になりましたね。山の越え方が 10 年で身に付いたという事でしょうか。経験というのは何も知識の多さだけでは無いのでしょうね。尤も、歳をとったので図々しくなっただけ、という可能性も否定できませんが…。
Facebooktwittergoogle_plustumblrmail
Yusuke Dada K.
Yusuke Dada K.
台湾の現地企業で主に組み込みソフトウエアの研究開発をしている日本人です。我人是個日本人,負責軟體的研究開發。在臺灣的科技公司工作。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です