Lisp だ

Facebooktwittergoogle_plustumblrmail
近頃渋谷で Lisp が流行っているという事なので、僕も今更乍ら勉強する事にしました。三連休だし。

(1)
まずは処理系を入れないと駄目なので、 Ubuntu 10.04 LTS へ SBCL を入れる事にする。これは Ubuntu の Synaptic を使って sbcl というパッケージを選ぶだけ。

(2)
でも emacs は使えない体なので、何とか vim で済ませたい…と探していましたら、「 Limp : Lisp IDE 」というプラグインを発見。でも入れるのに一苦労。以下参考にさせて貰ったサイト。
要点は以下。
  • Limp の tarball を展開して、中に入っている説明書 (HTML) で熟知すべし。難しい事は書いて無いから。
  • Limp を入れる前に予め HyperSpec が有ると混乱しないと思う。これは Ubuntu の Synaptic を使って hyperspec というパッケージを入れれば良い。
  • ブラウザが必要らしいが、デフォルトは Opera 。好きなブラウザを使う事もできる。 Limp のパッケージの中にある limp-hyperspec.pl を書き変えてやれば良い。
  • ここまでやってからインストール作業をすると混乱が少ないと思う。また、僕にとっては手動でインストールする方が簡単だった。
途中に 1 箇所、これは記述間違いだろう ? と思う箇所有り。
$ ln -sf limp/limp.vim $HOME/.vim/ftplugin/lisp/limp.vim
ここは以下が正解では ?
$ ln -sf  $HOME/.vim/ftplugin/lisp/limp/limp.vim $HOME/.vim/ftplugin/lisp/limp.vim
(3) ここまでやれば、 vim で拡張子 .lisp のファイルを開けば自動的に Limp で起動する筈…なんだけど、失敗。よくよく調べてみたら、ファイルタイプ自動検出が off になっていただけだった。また、元々の ~/_vimrc で設定していた colorscheme と、 Limp が設定した colorscheme がぶつかってしまい大変な事になったので (字が見えなくなっちゃった) 、 ~/_vimrc の colorscheme 設定をコメントアウト。
$ vim ~/_vimrc
filetype plugin on
"""colorscheme kokubu

* * *
とまあ、一応環境は整った所で今日は終了。
Facebooktwittergoogle_plustumblrmail
Yusuke Dada K.
Yusuke Dada K.
台湾の現地企業で主に組み込みソフトウエアの研究開発をしている日本人です。我人是個日本人,負責軟體的研究開發。在臺灣的科技公司工作。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です