我々は燃えているか

Facebooktwittergoogle_plustumblrmail
本日午後は台湾人の Z 老師と中国語と日本語の言語交換練習。僕の場合、大体 3 時間位やった所で脳内のジャンガリアンハムスター茂君 (34歳) が走るのを止めてしまうので、仕方無く雑談を始めました。勿論、この雑談も中国語と日本語を混ぜて、なんですがね。いやまあ、そこからが面白かったですよ、今日は。

今住んでいる宿舎 (ゲストハウスとか言う) に台湾人 2 人組が入居してきてうるさくなったり、またリビングのテレビの音が自分の部屋に丸聞こえだったり、まあそういう事情で勉強ができないから引っ越しを考えているのだそう。宿泊費は今の所が月 45k 円、今日見学に行って来た所が月 50k 円。でも今は相部屋、今日行った所は 1 人部屋。多少費用が掛かってもそっちの方が良い気がして、引っ越そうか悩んでいるのだそうです。だったらバイトすればもっと良い所に住めるんじゃない ? と言ってみた所ですね、彼女はこう言うのですよ。

「今バイトしてちょっとしたお金を稼いで、その為に日本語の勉強の時間が減るよりは、今耐え忍んでしっかり学習して、その後きちんとした仕事を見つけて、もっと沢山稼いだ方が良いでしょ ? 」

いやー全くその通りだべさ。僕等はどうだろうか、我々は燃えているか ?
Facebooktwittergoogle_plustumblrmail
Yusuke Dada K.
Yusuke Dada K.
台湾の現地企業で主に組み込みソフトウエアの研究開発をしている日本人です。我人是個日本人,負責軟體的研究開發。在臺灣的科技公司工作。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です