シンクロシニティってあんのね、子ども党への賛成

Facebooktwittergoogle_plustumblrmail
前回の記事に書いたけど (→このへん) 、今日偶然にも他の人が同じ事を問題にしていたのを見付けたのでリンク (→子ども党の必要性) 。僕も子どもが大人と交渉する、という考えに賛成。

僕が 10 歳位の時 (って 24 年前だ ! ) 、自分の両親とどうしても折り合いが付けられなくて、でもそんな両親が嫌だっていうだけで自殺するのも悔しいし、答えが出せない日々が続く極限状態だった事があるんだけども、その時に恥を忍んで当時の担任 (吉岡映子先生) に相談したのね。そしたら先生はこともなげに、「言いたい事はちゃんと言って納得させる努力をしなくちゃ駄目だ、親っていってもただ血が繋がってるだけの他人なんだから」とだけ教えてくれたのです。僕はこの一言のお陰で今があるのです。

自分の意見を主張するという事は実は簡単な事じゃなくて、練習しなければうまくはできない事だと思います。練習とは即ち、国語に親しみ、意識して他人との意思疎通を図る事。僕もまだうまくできないから、努力しています。若い方もどうぞ、努力を惜しまないで欲しいと思います。
Facebooktwittergoogle_plustumblrmail
Yusuke Dada K.
Yusuke Dada K.
台湾の現地企業で主に組み込みソフトウエアの研究開発をしている日本人です。我人是個日本人,負責軟體的研究開發。在臺灣的科技公司工作。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です