あの町は田舎過ぎた

Facebooktwittergoogle_plustumblrmail
少し前迄、都下に在る吉祥寺と云う町に (うっかり 5 年半も!) 住んでいました。結婚した時に、カミさんの友人が近所に住んでいるという事であの町に決まったのですが、僕は都下等というダサい所になんか住みたくありませんでした。しかし、当時の (つうか今も) ワタクシには妻からの信用なんぞはこれっぽっちも御座いませんで。つまり、吉祥寺に住むということは、いざという時に走って友人宅へ駆け込めるという、カミさんにとっての保険だった訳です。

そして現在、吉祥寺のアパートを引き払い、出国迄の短い間を都内の (その実足立区だけど) 実家で過ごしているのですが、スーパー、銀行、役所、色々近くて、またゴミ捨ても楽だし、自転車使っても置き場に困らんし、大変便利です。何より、妙なマナーの押し付けを感じないのが良い。 思うに吉祥寺にはマナーを押し付けてくる感じがあって、しかしそのくせ誰もが「マナーなんて上辺だけ守っていれば良いじゃない?」という体で、あれ大嫌いだった。吉祥寺に於いてマナーとは、身内 (元々吉祥寺に住んでいる人) とよそ者 (他から引っ越して来た人) とを区別する為の指標として用いられているのではないかしら ? と仮説を立てて居ます。あの町の根底は村社会であり、東京区部の雰囲気とは違うのではないか、という。

だから僕は常々、こんな田舎臭い町にどうして人気が集まるのだろうか、分らなかったのだけれども、ある人が僕に「東京に初めて出て来た地方出身者には、郷里の繁華街みたいなこの (吉祥寺の) 雰囲気が良いんじゃない?」と言った時、腑に落ちた気がしました。
Facebooktwittergoogle_plustumblrmail
Yusuke Dada K.
Yusuke Dada K.
台湾の現地企業で主に組み込みソフトウエアの研究開発をしている日本人です。我人是個日本人,負責軟體的研究開發。在臺灣的科技公司工作。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です