学生登録

Facebooktwittergoogle_plustumblrmail
今日は登録の為に臺灣師範大學 (師大) へ行きました。

朝から行けば早く終わるだろうと思って 9:00 位には現地入りしたのですが、もう結構並んでいました。受付では Reference Number (大学から送られてきた書類に記載されている、→このへん) の範囲によって並ぶ列が違い、 2 列あるので自分に適した列に並べば OK 。係の人に何かをを聞かれたのですが、隣の係の方が日本語で「公費留学生ですか?」と訳して聞き直してくれたので助かりました。

受付が済むと何枚か説明用紙が貰え、これらは日本語で書かれているので安心。緑色の紙にはフローチャートが載っていて、この先の手順の解説がありますので、助かりますね。

ここからは…、
  • パスポートのコピー (無料)
  • 学費支払い (今日はレギュラーコース分のみ、差額は学期開始後に支払い)
  • 簡易面接
  • PC による分班考試
  • 個人情報の登録 (必要なら顔写真撮影)
  • 学生証、ガイドブック等受け取り
  • 保険関係アンケート提出、ビザ延長資料受け取り
…と進みます。

簡易面接は先生が 4 人しかいらっしゃらないので、結構 (30分位) 並びました。先生の話が早くて良く聞こえない事が多くあったのですが、根気良く付き合って下さいまして、大体 5 分位の会話で終了。結果、次の分班考試の点数により、今自習している「實用視聽華語 3」の第 1 課からスタートするか、途中からスタートするか決めるとの事。

分班考試は制限時間 90 分で、 PC 上での試験です。この部屋が冷房効き過ぎで凄い寒い ! 内容は聞き取り、文法、読解で、僕は 80 分位掛かりました。因みに点数はすぐに判明します (半分位しか取れなかった…) 。

個人情報の登録では、「顔写真有りますか?」と聞かれました。これは事前に知らされていなかったので用意が無かったんですけど、無いって伝えたらその場でデジカメで撮ってくれました。ここの他にも、こっち来てから色々と証明写真が必要になる場面があったので、日本から持って来ておけば良かった…、とやや後悔。

その後はもう停滞無くじゃかじゃか進み、無事学生証を入手できました。学生証は悠遊卡 (こっちの Suica みたいなもの) と一体になっていて、チャージすればバス等で学割が効くそうです。便利〜。

そうそう、途中、個人情報の登録からは日本人のボランティア学生さんに助けて頂けました。この時期、学校がボランティアを募集するんだそうで、これは良いアイディアですね。僕もやれたら良いのですが (おっさんに需要があれば、ね) 。
Facebooktwittergoogle_plustumblrmail
Yusuke Dada K.
Yusuke Dada K.
台湾の現地企業で主に組み込みソフトウエアの研究開発をしている日本人です。我人是個日本人,負責軟體的研究開發。在臺灣的科技公司工作。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です