授業が始まっています

Facebooktwittergoogle_plustumblrmail
先週から既に授業が始まっているのですが、予習と復習と課題の量が半端無い位に多く、ちょっとブログ書く意欲が湧きませんでした。加えて慢性的に寝不足であります。あー、言葉がわからなくてヒーコラ言いながらも台南へ遊びに行っていた、あの頃が懐かしい…。

授業は大体 3 ~ 4 日で 1 課、 1 学期 (3 箇月) で 1 冊を終えるペースです。単語が 2 日弱、文法と本文が 1 日、活動項目が 1 日。また 1 課毎に単語の小テストが 2 回、また課を終える度に中テストが 1 回有ります。

授業が始まってみてからですが、言葉の勉強って「間違える」という事が結構大切な気がしてきました。理系の授業と違い「正しい答え」がいくらでもあるから、片っ端から正解を全部覚えていくよりはむしろ、星の数ほどある間違いにぶつからないコース取りを (二度三度落とし穴に落ちつつも) 身を持って会得していくイメージかしらねえ。

そうなると、予習も復習も、今の「正しい答え」をひたすら暗記していくというスタイルはまずそうだな、と思っています。時間が掛かり過ぎて非効率極まりないし、何より飽きる。これからどういう風にやって行こうか、考え中です。

学校では、少しづつですが知り合いも出来てきました。師大は圧倒的に日本人が多いのですが、それでも韓国、タイ、パナマ、ドイツ、ヨルダン等の方々と知り合いました。こういう場合の共通語は中国語なので、これも勉強の内ですよね。
Facebooktwittergoogle_plustumblrmail
Yusuke Dada K.
Yusuke Dada K.
台湾の現地企業で主に組み込みソフトウエアの研究開発をしている日本人です。我人是個日本人,負責軟體的研究開發。在臺灣的科技公司工作。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です