東日本大震災 – 津波被害の写真

Facebooktwittergoogle_plustumblrmail
うちの田舎の写真を見つけました (→http://twitpic.com/48jbnf) 。駅から港までの道はもう海と同化し、昔の文房具屋の辺りからは火が上がったようです。その後のニュースで聞いた所では、かなり火災が続いたそうですから、延焼の具合が気になります。写真右端、高木屋旅館の建物はギリギリ自立している様です、少し高台になっているのが幸いしたのでしょうか。

写真見ると、あった筈の砂浜がまったく無くなっており、岸壁からいきなり海になってますね。水位が上がっているのか、地面が沈下したのか、どちらかは分かりません。

祖父や祖母ですが、津波発生時は高台にある中学校へ避難したそうです。津波が落ち着いた後は、中学校近所の祖母の実家へ身を良せていたそうですが、原発の件もあり、もっと南の避難所へ移送されるのだそうです。福島県浜通り地方は、地震、津波、原発と、不安で一杯の事でしょうが、どうぞ冷静に。応援しています。
Facebooktwittergoogle_plustumblrmail
Yusuke Dada K.
Yusuke Dada K.
台湾の現地企業で主に組み込みソフトウエアの研究開発をしている日本人です。我人是個日本人,負責軟體的研究開發。在臺灣的科技公司工作。

2件のコメント

  1. ウチの近所は甚大な被害は出てないが、古い建物は外壁が剥がれ落ちて倒壊の危険がある建物が僅かながらあって規制線がはられてた、それを見て改めて地震の凄まじさを肌で実感したね。
    ガソリンの入荷が未定ってことで、ガソリンスタンドに長蛇の列が出来て24時間営業のスタンドでさえ“売り切れ閉店”で電気が落ちてた。
    明日から輪番停電が実施されるので少し不便になるが、いまの所食料に関しても不自由は無い。
    ただ、給油が困難になると流通が滞るのでこの後の影響が何処でどう出るか予想がつかないのが今一番怖い。既に俺は、給油困難で燃料が手に入らなかった場合には営業出来ない旨を関係する所には話しているよ。
    御報告までに、そんな状況よ。

  2. 油の話は和○からも聞いた。火事あったり、コンビニから食べ物無くなったりしてるらしいですね。東京の生命線は流通だということは以前から思ってはいたのだけれど、こう言う事態にあって改めて、他県からの荷に頼って生きてんだな東京は、と再認識する次第。仕事、どうぞ安全第一で。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です