林家花園 (林本源園邸) 、慈惠宮

Facebooktwittergoogle_plustumblrmail
板橋の府中にある、林家花園 (→林本源園邸) へ行って参りました。

数日前 (丁度床屋へ行った日→このへん) クラスメイトにくっ付いて師大の大学院へお邪魔して、そこで台湾史を研究されている日本人の大学院生 O 氏と知り合ったのでした。用事が済んだ後、その場に居た日本人で夕飯を食べに居った折、 O 氏が林家花園でボランティアガイド (導覽志工) をされているというお話しをされまして、是非いらっしゃいとお誘い頂いたのでした。

実はこの週末は、東京在住時代から Lang-8 や Skype で知り合っていた台湾人の M さんと初めてお会いする約束をしていたので、林家花園へもお誘いし一緒に行く事と相成りました。

林家花園へ着き入口で「 O 氏来てます ? 」と聞いた所、もう中で案内しているから探してみてくれとの事。 14:00 に行くって伝えておいたのに、昼飯食ってて 20 分程遅刻してしまっていたのでした (済みません…) 。中に入って建物を見ながらウロウロと O 氏を探したのですが、出口近くになってようやっとお会いする事ができました。

この O 氏、仕事を定年退職された後にこちらへ来て、少し言葉を学ばれた後大学院へ進まれ、台湾史 (特に日本統治以前) を研究されているという方。また今日初めてお会いした M さんも某大学で文学 (しかもの台湾語の文学) を研究されている学生さんだそうでして、このお二方は本当に色々な事をご存知。研究者と居ると、彼等の目の付け方とかが面白くて、色々刺激になりますな。

さて林家花園では、 O 氏からたっぷり 1 時間以上も解説を頂きましたが、どれもこれも大変興味深い事ばかり ! 例えば、一見風水に従っていない事、左右対象でない建物、二階建廊下の意味、建屋の命名、林家の歴史等々、大変有意義でした (…裏を返せば、解説が無ければ単なる中華風庭園、というだけで終わってしまっていました) 。ここは本当にお勧め、そして絶対に日本語ガイドを頼んだ方が良いです ! 入場料、ガイド料、共に無料なんですよ、お宅もゼヒ。

林家花園の帰り道、 O 氏の薦めもありまして、府中路の真ん中にある廟、慈惠宮へ寄りました。

慈惠宮 (ばっちり逆光)

ここは当初、林家がお金を出して作った廟だそうですが、その後鴻海科技のボス郭氏がお金を出して新しくしたそうでして、 1 階が郭氏が新しく追加した部分、 2 階から上が元々林家が作った部分、という大変御利益がありそうな構成になっています。
Facebooktwittergoogle_plustumblrmail
Yusuke Dada K.
Yusuke Dada K.
台湾の現地企業で主に組み込みソフトウエアの研究開発をしている日本人です。我人是個日本人,負責軟體的研究開發。在臺灣的科技公司工作。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です