不足が 7 点どころじゃ無かった結果、選択不可

Facebooktwittergoogle_plustumblrmail
少し前にテストの点数が足らずに来学期の課の選択が希望と違ってしまいそうだと書きましたが (→このへん) 、今日の申請時に実は 7 点どころじゃなく 17 点も不足している事が判明。先生が点数の境界を間違っていた様です。

何はともあれ、あまりにも点数に差があり過ぎるので現実を受け入れ、易しい課を選択せざるを得なくなりました。実力がそうなんだから仕方無いですな。残念だ…。

余談。 612 室 7 番の受付のおばちゃん、申請の最中に「点数の差が大きい課を選択したら、貴方もツラいでしょ」とか余計な事を言って来たので、多少カチッとスイッチが入りまして、「ツラくても良いからってその課を選んでも良いの ? 駄目なんでしょ ? 学校の規定なんでしょ ? 自分で努力すれば良いのだから、僕がツラいかツラく無いかは貴方には関係無い ! 」と強く抗議。腹立つわあ。
Facebooktwittergoogle_plustumblrmail
Yusuke Dada K.
Yusuke Dada K.
台湾の現地企業で主に組み込みソフトウエアの研究開発をしている日本人です。我人是個日本人,負責軟體的研究開發。在臺灣的科技公司工作。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です