台鐵平溪線へ小旅行 (4)

Facebooktwittergoogle_plustumblrmail
最後はちょっと戻って、猴硐。ここは街全体が「猴硐煤礦博物園區」という事になっていて、炭鉱遺構をそのまま展示 (という事に無理矢理) しています。まさに、炭鉱好きな僕の為にある様な街です (^_^;;

更に線路を挟んで選鉱場の反対側にある街区は「貓街」と呼ばれており、その名の通り猫で溢れかえっているそうです、…というのも、僕等は今回時間不足で猫とは遊べませんでした、がっくり。

猴硐の鉄道側から見える最初の遺構、選炭場

かつての炭鉱街の雰囲気をたっぷり残すレールの引き方 (^_^;;

猴硐駅舎を写す

さっき鉄道から見た選炭場を別の向きから

ちょっと離れた所にある猴硐神社跡、日本時代のものです

猴硐神社入り口の鳥居

猴硐全景、夕日に映る山々がとても綺麗です

加藤製作所製、鉱業用機関車

猫注意!の看板
Facebooktwittergoogle_plustumblrmail
Yusuke Dada K.
Yusuke Dada K.
台湾の現地企業で主に組み込みソフトウエアの研究開発をしている日本人です。我人是個日本人,負責軟體的研究開發。在臺灣的科技公司工作。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です