おかしな中国語を喋る変なおじさん

Facebooktwittergoogle_plustumblrmail
こっち来て早 4 ヶ月が過ぎましたが、どうやら冒頭の様に、僕の評価は「おかしな中国語を喋る変なおじさん」に固定化されつつあるようです。

スランプを経験して、それを乗り切って、一応トラブル時でも何とか自分一人で交渉したりはできる位には話せる様になってきた (と思う) んですけれど、流暢というのにはまだまだ程遠い状態です。だからかも知れませんが、人によっては僕の話すのはおかしな中国語に聞こえる様で、周囲の笑いを誘う事もしばしば。愛されていると意図的に勘違いして努力していますが、たまには「やべえなあ」と悲しくなる事もあります。

若い人は覚えるの早いんですよね、なんかこうペラペラ話してて、羨しいなあ。夜店 (日本語だとクラブって言うんですかねえ ?) 行って現場で学んでんのかしら ? あたしゃ金無いし歳だし、クラブなんて行けないわよ。行き付けのショットバーでも作ると良いのかしら (でも金が無いのは解決しないしなあ) 。

暗い事ばかり言っても暗くなるだけなので、「変なおじさん」というのを前向きに捉えれば、それだけ他人の印象に残るって事では無いかと。そういう事もあってか、近頃は色々と面白い出来事にも遭遇しています。例えば、居留証の申請手続きの準備で銀行へ行った時の話。

学費を下ろそうと思って ATM へ通帳を入れたらそのまま飲み込まれちゃいましてね。「やべえ !! 」という事で急いで銀行の中に入り、受付にてたどたどしく事情を説明するも (だってあんた、「通帳が飲み込まれて戻って来ない」って中国語で何て言うのさ ! ※「存摺吃掉了,拿不回來!」って言うんだそうです、謝謝林小姐!) 無事内容は伝わったらしく、すぐに蓋開けて通帳を返して貰う事ができました。

実はその日、銀行に来たついでに財力證明 (残高証明) を申請するつもりでいたので、そのまま受付で手続きして貰ったのですが、作業中の人の隣に居たもう一人の行員のおばちゃんと仲良くなりましてね。聞けば日本語を勉強し始めたいから、僕と同じくらい中国語が話せる日本人の女の子が居れば紹介してくれないか、と。で翌日、同じクラスの H さんに打診し快諾を得、先日 3 人で一緒にご飯食べて来ました。正に一期一会ですね。

というわけで、変なおじさんも捨てたもんじゃ無いです。嘘です。このまま変なおじさんってえんじゃ嫌だ !

「変なおじさん」の具体例
Facebooktwittergoogle_plustumblrmail
Yusuke Dada K.
Yusuke Dada K.
台湾の現地企業で主に組み込みソフトウエアの研究開発をしている日本人です。我人是個日本人,負責軟體的研究開發。在臺灣的科技公司工作。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です