打鑰匙 (合鍵を作る)

Facebooktwittergoogle_plustumblrmail
カミさんがこっちに来るので、合鍵を作りに行ってみました。でもこの有り様…。こんなにバリだらけじゃあ、開くもんも開かねえよ ! (因みに「バリを取る」の中国語は「去毛刺」、動詞が去なんですね。)

根本的にドリルの刃の番数間違えてませんか ?

さてこういう場合、現物を実際に当てる前から現場でどうのこうの言っても「沒關係,沒關係,試試看! (平気、平気、試してみなって !) 」と言われるのがオチなので、おとなしく一旦持って帰って鍵穴に挿し込もうとするも、案の定使えないばかりか、そもそも鍵が入って行かない。挙句、鍵穴にダメージを与えてしまったらしく、元の鍵の入りすら悪くなってしまう始末。手前ぇ…。

そう言えば、とても親切な老夫婦が経営している商店だったんですが、旦那さんの方はもう目が利かない風でしたねえ、それが敗因かも。取り敢えず、明日もう一遍行って直せるかどうか聞いてみます。まあ、十中八九駄目でしょうけどね。くそぅ、 100 NTD もしたのにー!

→続きはこちら
Facebooktwittergoogle_plustumblrmail
Yusuke Dada K.
Yusuke Dada K.
台湾の現地企業で主に組み込みソフトウエアの研究開発をしている日本人です。我人是個日本人,負責軟體的研究開發。在臺灣的科技公司工作。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です