打鑰匙、然後…

Facebooktwittergoogle_plustumblrmail
合鍵を作ったのは良いが使えない、という話を書きましたが (→このへん) 、その翌日にまた作った店に持って行き、おばさんへ鍵穴にさえ入らない旨伝えた所、ちょっと見て「お父さんがやったから滅茶苦茶だわね、ちょっと直してくるから待っててね」と言い残し奥へ。僕としては「お父さんがやったから滅茶苦茶」という部分に敏感に反応しつつも、取り敢えずおばさんの作業を待ちました。

結果…、全然変わってねえよ、むしろ山が無くなって酷くなってんじゃんか…。 (写真はもう面倒なので割愛)

これじゃ埒があかないので、保険の意味で別の店を探しましたら、師大路沿い台電大樓站の近所に合鍵屋を見つけましてね。門を潜ると、中には奥で何やらネット遊びに興じる息子と、カウンターに汁こぼしまくりで (そこはきっと鍵を作る所じゃないのかな ? ) 果物をほおばるおばさん。恐る恐る合鍵を作って欲しいと頼むと、「今ね、お父さんが出ちゃってるから待ってて」と。いつ帰って来るか聞いたら「そうねえ、10分位かね ? 」と。その日は用事があって時間が無かったので、明日もう一度来る、と言って一先ず退散。値段を聞いたら 100 NTD 位だとの事。これ昨日の話。

…そして先程ですね、律儀にもまたその店に行きましたら、こんどは奥には娘さんとおぼしき (意外と容姿端麗な) 女の子がネット遊びに興じており、また手前のカウンターでは例のおばさんと、どうやらその友人とおぼしき別のおばちゃんが弁当広げて食事中 (そこは鍵を作る所なんじゃなくて ? ) 、でも肝心のお父さんは居ない様子。

恐る恐る合鍵作ってくれと頼むと、なんと店のおばさんが作業を始めるでは無いですか ! だったら昨日もやってくれれば良かったのにぃー ! と思いはすれどここは台湾、黙っておばさんの後ろで作業を見てました。で、出来た合鍵を渡され、値段聞いたら 80 NTD で良いって言うじゃない ! 律儀に再訪して良かった ! でもやっぱりバリは取らないのね…。

このバリがあると鍵穴に入らねえんだよなー、とあれこれ思案しながら捷運で一路自宅へ。車内でふと、眼鏡調整用の精密ドライバーを持っているのを思い出し、すぐに取り出して試しましたらこれがジャストフィットするでは無いですか ! 龍山寺からずっと一心不乱に車内でバリ取りを敢行。

帰宅後、合鍵使ってみたらバッチリでした。これで何とか、カミさんの来台に間に合いました。良かった、良かった…。

※最初に行った合鍵屋へは近い内に出向き、作り直して貰ってみようと思います。 3 度目の正直に期待 !
Facebooktwittergoogle_plustumblrmail
Yusuke Dada K.
Yusuke Dada K.
台湾の現地企業で主に組み込みソフトウエアの研究開発をしている日本人です。我人是個日本人,負責軟體的研究開發。在臺灣的科技公司工作。

2件のコメント

  1. K瀬研の学生(OB含む)の方がキレイに作ったりしてw
    まあ、酔っ払いながら「マスターキー作る!!」って言って、合鍵の山を無くして一本台無しにしたOBもいますがww
    S谷

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です