留学用居留證 (ARC) 取れました !

Facebooktwittergoogle_plustumblrmail
こちらに来て半年、やっと居留證を取る事ができました。

台湾の居留證

【居留證 (ARC) を得る迄の大まかな流れ】

1. 準備

居留證の手続きを始めるにあたり、予め余裕を持って準備しておく必要の有る物を挙げます。
  • (1-1) 顏写真 : 5 枚、カラー、背景白色、脱帽、肩より上、WxH= 3.5 x 4.5 [cm]。健康診断で 2 枚、外交部で 2 枚、移民署で 1 枚、それぞれ使います。
  • (1-2) 健康檢查證明 : 居留證用の健康診断をやってくれる病院 (学校で教えて貰える) へ行って、健康診断を受けて、証明書を貰っておく必要が有ります。パスポートと顏写真 2 枚が必要です。検査自体は小 1 時間程度、その後 1 週間で証明書を発行してくれます。また証明書の有効期間は 3 ヶ月です。費用は 1800 〜 2500 NTD 程度。
  • (1-3) 財力證明 : 銀行や郵便局での預金口座の残高証明が必要です。外交部へ提出します。口座の中には 80000 NTD 以上残っている必要が有ります。証明書の有効期間は 3 ヶ月です。費用は、台湾銀行の場合 50 NTD でした。
  • (1-4) 學習計劃書 : 中国語を勉強する理由や目的、学習計画等 200 字以上作文する必要が有ります。手書きでもワープロでも可、但し最後に直筆署名が必要。外交部へ提出します。
  • (1-5) 次の学期の学費 : 滞在期間は、支払い済みの学費をもとに計算されるので、居留證の手続き前に次の学期の学費を払う事になります。
  • (1-6) 現住所を証明するもの : 賃貸契約書や、学生宿舎の会員カード等。移民署へ提出します (コピーは必要に応じて移民署でとってくれます) 。
  • (1-7) 台湾での連絡人 : 本人と連絡が取れなかくなった場合に使われる、第三者の連絡先です。住所、氏名、電話番号、居留證の ID 等が必要です。外交部と移民署の両方へ提出する書類へ記入します。

2. 外交部 – 居留簽證

まず居留證を貰う根拠となる、居留簽證 (居留ビザ) を申請します。
  • (2-1) 顏写真 2 枚 : → (1-1)
  • (2-2) 健康檢查證明 : → (1-2)
  • (2-3) 財力證明 : → (1-3)
  • (2-4) 學習計劃書 : → (1-4)
  • (2-5) 在學註冊證明書 : 学校で貰う。師大だと 20 NTD 位。
  • (2-6) 學生學習成績記錄表 : 学校で貰う。師大だと 25 NTD 位。
  • (2-7) 當月出席表 (必要なら) : 当月 6 日〜 31 日に申請へ行く場合には必要。用紙貰って先生に書いて貰う。無料。
  • (2-8) パスポート、パスポートのコピー : 顏写真のある 1 ページ目と、今回の入国スタンプのページ、停留簽證 (停留ビザ) のページをそれぞれコピー。
  • (2-9) 費用 3000NTD
この日、パスポートは預けて帰る事になる。白とピンクの領収書を貰える (確か白が引き換え券) 。 2 週間位で出来上がるので、取りに行く。

3. 移民署 – 居留證

居留簽證を得てから 15日以内に、居留證の申請手続きをする必要があります。 
  • (3-1) 顏写真 1 枚: → (1-1)
  • (3-2) 在學註冊證明書 : → (2-5) 
  • (3-3) 學生學習成績記錄表 : → (2-6)
  • (3-4) 當月出席表 (必要なら) : → (2-7)
  • (3-5) パスポート、パスポートのコピー : 顏写真のある 1 ページ目と、今回の入国スタンプのページ、居留簽證 (居留ビザ) のページをそれぞれコピー。
  • (3-6) 現住所を証明するもの : → (1-6)
  • (3-7) 費用 1000NTD
お金を払うと、領収書を貰える。これが引き換え券を兼ねる。 10 日位で出来上がるので、取りに行く。

これでおしまい !
Facebooktwittergoogle_plustumblrmail
Yusuke Dada K.
Yusuke Dada K.
台湾の現地企業で主に組み込みソフトウエアの研究開発をしている日本人です。我人是個日本人,負責軟體的研究開發。在臺灣的科技公司工作。

2件のコメント

  1. 元気ですか?
    因みに、この居留証があると、どんなメリットがあるのですか。

  2. 說曹操,曹操到!ご無沙汰しております !

    居留証があると、 (1) パスポート持ち歩かなくて良い、 (2) 何回でも出入国 OK 、 (3) その上台湾での入国手続きで殆ど並ばなくて良い、(4) 健康保険に加入できる、 (5) 契約が必要な手続き (携帯電話なんか) が簡単になる、等のメリットがあります。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です