Microsoft Arc Keyboard 買いました

Facebooktwittergoogle_plustumblrmail
就職もしたし、物欲に負ける事にしました。

Microsoft Arc Keyborad

実はマイクロソフトのエルゴノミックキーボードは結構好きだったクチでして、初代の英語版を都合 3 台も持っていたのですが、故障が多くて今や全て捨てて無くなってしまいました (残念) 。今回のはそれ程湾曲してないのですが、無線だし、キータッチも程々だったので試しに購入。 1400 NTD (約 3500JPY) 。

本当に薄い ! (左は赤ペン、真ん中がキーボード、右は万年筆)

使ってみた感想。

  • 一般キーは浅いが、押し心地も良く、離した時の戻りも適度にある。各キーの大きさは程良い、間隔も狭くもなく広くもなく。
  • しかし最も上の列のキーは携帯電話のキーみたいな感じ。 vi 使いの僕としては Esc が固くて小指が折れそう (でも ~/.Xmodmap で ‘~’ と Esc を入れ替えて対応可) 。
  • カーソルキーがジョイパッドになってる、タッチはこれも携帯電話のキーみたい、まさに携帯の十字キーそのもの。でも慣れれば OK 。
  • どのキーも、パチパチ音は比較的静か。
  • 薄い ! アームレスト不要なぐらい薄い。
  • やっぱりコードレスって便利よね (無線は独自規格ですが USB ドングルは普通に HID として見えるので Linux 等でも使えます) 。
  • 単 4 電池 2 本駆動。どの位持つかはまだ分かりません。

という事でなかなか良い買い物でした。ついでですが、台湾でキーボードを買うと英語配列な所が嬉しいポイントです。やっぱり ‘*’ は Shift+8 じゃん ?

ちなみにこのキーボードは、捷運忠孝新生站は光華商場 (光華數位新天地) ビルの 4F にある、店の名前が出てないキーボード & マウスの専門店で買いました。ダンボールが積み上がった超狭い店をおばちゃん数人で回している様なのですが、型番言うだけで積み上げられた箱から的確に商品出してくる辺りは流石 ! 半端無い商品知識 ! 何という安心感 ! 比較的人が少ない平日午後だったにも関わらず、この店だけは常にお客が来てました。

この 4F 、秋葉原電気街の電材屋と殆ど同じで、店の人の「素人はアッチ行ってろ」と言わんばかりの商売っ気の欠片もない雰囲気があります。 80 〜 90 年代のアキバに馴染みのある人だったら絶対に気に入ると思います。お宅もゼヒ。
Facebooktwittergoogle_plustumblrmail
Yusuke Dada K.
Yusuke Dada K.
台湾の現地企業で主に組み込みソフトウエアの研究開発をしている日本人です。我人是個日本人,負責軟體的研究開發。在臺灣的科技公司工作。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です