データシートの無い石 (1) 五里霧中

Facebooktwittergoogle_plustumblrmail
忙しさにかまけて、ブログ、最近全然書いてませんでしたね。そして偶然にも、 2 回続けてデータシートが無いという話です (前回とは違う会社の話です) 。

今やってる仕事は自社の新商品で、それ自体のソフトの設計とか、それを使う為のデバイスドライバの設計などをやっています。

その新商品、中には或る X 社の石を使う予定なのですが、なんとデータシート (正確にはプログラミングガイド) は公開してくれないそうです。かと言って、こっちが欲しいプラットフォームで動くドライバを提供してくれるのかと言うと、そういうわけでもなく。 X 社の方々、石を駆動する為の Linux 用サンプルドライバを送ってくれまして、「これを解析してあとは勝手にやってくれ、まあ質問は受けるよ」という事だそうで。

僕としてはもう、これは Design じゃなくて Hack であり、 Hack で作ったソフトを製品に組み込んで市場に出すのなんて論外。率直に言えば、こんな状況で商品を設計するのは、プログラマとして屈辱的ですらあります。でも老闆はこの石を使う気らしいです。

さてどうしたもんでしょうねえ…、せめてそのサンプルドライバがとても良く出来ていれば (つまり正確で美しく、コメントがデータシート代わりになる程丁寧に書いてあったりすれば) 何とかなりそうなもんですが、実際には「 T.B.D. 」だとか「 Issue XXXX (数字) 」だとか「 #if 1 /* FIX ME */ 」とか書いてありまして、全く頼り無い感じです。ぎりぎり、 X 社が「質問は受けるよ」と言っているのが救いではありますが。

いや待て。僕等は X 社の石を買う客の筈なのに、これは何という仕打ちなんだろうか !

因みにその X 社は日本企業で、きっと誰でも知ってる大きな会社ラララ…。日本企業は、いつからこんな酷い商売する様になったんでしょう ? それとも昔から酷かったんだけど、今迄日本で仕事していたから知らなかっただけなのかしら。

(→続きはこちら)
Facebooktwittergoogle_plustumblrmail
Yusuke Dada K.
Yusuke Dada K.
台湾の現地企業で主に組み込みソフトウエアの研究開発をしている日本人です。我人是個日本人,負責軟體的研究開發。在臺灣的科技公司工作。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です