データシートの無い石 (2) そのわけ

Facebooktwittergoogle_plustumblrmail
前回の続き。

昨日夕方、その X 社の担当者 T さんが台湾にいらして打ち合わせ。口頭ではありますが、石の使い方や僕等の応用方法への助言などを貰いました。正直、老闆が言っている設計方針が間違ってると確信していつつも彼を説き伏せられなかった僕にとっては福音でして、僕とその担当者さんが共に同じ意見だと分かると、老闆もプラン B を検討し始めました。

本当はチップメーカーさんの威厳を借りずに、僕が直接老闆へ提言できれば良かったのですが、もっと上手に中国語が話せる様になりたいです。

それと、未完成ぽく見えた例のサンプルデバイスドライバですが、色々と更新された (とされる) 最新版を来週送ってくれる事になりました。「 T.B.D. 」だとか「 Issue XXXX (数字) 」だとか「 #if 1 /* FIX ME */ 」なんかは無くなっていてくれる事を期待。

なんかこう、 2 時間の打ち合わせで仕事が 3 倍ぐらいに増えてしまったのですが、しかし大変有意義な打ち合わせでした。

その後はみんなで熱炒へ行き会食。聞けばその T さん、毎月 1 回、 30 回以上も台湾へ来ていながら、一度も観光されていないそうでして、そういう事であればと僕が彼を連れて夜市へ。 T さんはまだ飲み足りなさそうだったものですから、今回は師大夜市へご案内しました。師大夜市なら良いパブも十分揃ってますからね。一通り夜市を散策した後は、パブでウイスキーを飲みながらお話しました。色々と濃いお話を聞けました。

前回の最後で『日本企業は、いつからこんな酷い商売する様になったんでしょう ? それとも昔から酷かったんだけど、今迄日本で仕事していたから知らなかっただけなのかしら』と書いたんだけど、 T さんのお話しによればこれは後者だったみたいです。 X 社さんでは基本的に、石の中身を公開する事は殆ど無いのだそうで (公開例は全体の 1/10 程度) 、僕が日本に居た時の環境に実に恵まれていたのだと痛感、見たい物は見れましたからね。やはり日本企業では、会社同士の信頼って大事なんですね。

夜も更け 22:30 、翌朝の早い飛行機で帰国される T さんをホテルまでお送りすべく車を拾って移動 (ウチの老闆、領収書落としてやるから今夜は車を自由に使えって言ってくれたのです、他很乾脆呀 !) 。そしたら T さん、移動の最中に X 社現地法人の方から来電、林森北路へお呼び出しがありまして行き先変更。土地勘の無い T さんを無事お店へ送り届け、僕は皆さんへ挨拶だけしてひとり帰ってきました。

しかしなんですね、台湾に居ながら、大変日本人的な振舞いをした一日でございました。
Facebooktwittergoogle_plustumblrmail
Yusuke Dada K.
Yusuke Dada K.
台湾の現地企業で主に組み込みソフトウエアの研究開発をしている日本人です。我人是個日本人,負責軟體的研究開發。在臺灣的科技公司工作。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です