日本の運転免許証を台湾の免許証へ切り替える (2) 申請

Facebooktwittergoogle_plustumblrmail


前回 (→このへん) の続き。

台湾の免許証への切り替えですが、つい先日、近所の免許センター (監理站) へ行って手続きしてきました。

左が免許証、右は大きさ参考用のタバコ

前回までに必要な書類はほぼ揃えたので、当日はまず病院へ行き身体検査を受けました。病院はどこでも良いというわけじゃなくて、しっかりと「息の掛かった」病院へ行く必要がある事に注意です。免許センターで教えて貰えます。

で病院では、まず免許センターの書類と病院の書類にそれぞれ記入をし、それぞれに写真を貼って、160 NTD を払って検査開始となります。検査項目は自動車だとこんな感じ。

  • 普通に歩けるか検査
  • 腕が上がるか、膝を曲げられるか
  • いわゆる視力検査
  • 身長と体重
  • 昼間と夜間の視力の検査
  • 視野角の検査
  • 色覚の検査
誰も居なかったので、病院では 10 分程度で検査終了。次に、病院で判子ついて貰った書類を片手に免許センターへ。受付の前に、日本の免許、パスポート (顔写真の所と最終入境日の判子のあるページ) 、居留証の裏表をそれぞれコピー。受付で番号引いて待って、番号呼ばれたら櫃檯へ出向き手続きしてもらって終了。大体 30 分ぐらいでした。
 
という事で、普通自動車の免許の変更の際に必要な物リストの完全版は以下の通り。

 

  • (1) 顔写真 3 枚 (病院で 1 枚、免許申請に 1 枚、免許そのものに 1 枚)
  • (2) 日本で免許を取得してから今迄の台湾入出国記録
  • (3) 日本の運転免許証の中国語翻訳
  • (4) 身体検査 (駕照體檢) 、160 NTD
  • (5) 日本の免許証と、そのコピー (裏表)
  • (6) パスポートと、そのコピー (顔写真のあるページと、最終入境日の判があるページ)
  • (7) 台湾居留證 (居留期間が 1 年を超えるもの) と、そのコピー (裏表)
  • (8) 免許証の申請手数料 200 NTD
因みに、日本の免許から台湾の免許への切り替えは、最終入境日から 1 年以内なんだそうです。僕の場合、去年 2 月に台湾へ来ましたが (→このへん) 、この前大陸へ出張へ行ってきたので (→このへん) 、最終入境から 2 ヶ月も経っておらず余裕で OK でした。
Facebooktwittergoogle_plustumblrmail
Yusuke Dada K.
Yusuke Dada K.
台湾の現地企業で主に組み込みソフトウエアの研究開発をしている日本人です。我人是個日本人,負責軟體的研究開發。在臺灣的科技公司工作。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です