無理はいかんよ

Facebooktwittergoogle_plustumblrmail
なんかこう、この 2 週間というもの滅法体調悪いのです。朝は 5:30 ぐらいに自然に目も覚めて元気なんだけど、昼から偏頭痛の前兆がチラチラし始めて、午後 3 時頃にはもう頭が痛くて仕事にならないの。熱中症かな、とも思っていたのだけれども、こんなに続くのは変だ。

こっちで就職してから無理していたツケが今頃来たかな、これはまずい、と思い、自腹で人間ドックへ (日本でも行った事が無いのに、笑うね) 。全ての結果はまだ出ていませぬが、血液検査の数字からは医者に「疲労酷いでしょ?肝臓の数字まずいよ。休息取って。それと酒は飲んじゃだめ」って言われました、うぅぅ…。

まだまだ 30 代も後半に差し掛かったばかりなのですが、しかし、体力は言うに及ばず、そう言えば記憶力もガクンと落ちてきています。今迄通りの方法で生活をしていたんでは、もういけないんでしょうなあ。仕事のしかたとか、食事の内容だとか、休日の過ごし方だとか、全部の方面で自分との付き合い方を根本から変えないといかんですね。

気が付いたんですけども、最近記憶力が悪くなってきているって書いたでしょう、具体的には短期記憶の容量が減っている感じで、頭で思い付いた事は次に思い付いた事柄で上書きされてしまい、いつまで経っても設計がまとまらない。だから、設計する時に作る資料は以前よりもずっと細かくなったかも知れませんね。若かりし頃にその手の本を読み、「なんでこんなに細かく資料作るんかいな?細かく作り過ぎたらプログラム書いているのと変わらんではないか、無駄無駄…」などといまいち腑に落ちなかった時代があったのですが、今ごろ徐々に理解しつつあります。

ひとつ疑問なんだけど、そんな仕事のしかたすると (資料作るのに) 時間掛かる、そしてプログラムする時間はあんまり変わらないわけだから、結局仕上りが遅くなるわけじゃない?そうなると、台湾の会社ってどう対応すんですかねえ、元々年齢で給料が上がるっていう仕組みじゃないから、出来高が悪ければ単純に給料減るのかしら、ううむ。
Facebooktwittergoogle_plustumblrmail
Yusuke Dada K.
Yusuke Dada K.
台湾の現地企業で主に組み込みソフトウエアの研究開発をしている日本人です。我人是個日本人,負責軟體的研究開發。在臺灣的科技公司工作。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です