回転物の接点 (スリップリング)

Facebooktwittergoogle_plustumblrmail
固定台座の上で回転する物があって、その間を電気的に線を接続する時に使う回転コネクタのことを「スリップリング (英語 : Slip Ring 、中文: 滑動環式電路旋轉連接器) 」というのだそうだ。多くの場合固定側はブラシで、回転側にある電路と接触している。

Google イメージ検索 – スリップリング

寿命短かそうだとか思っていたのだが、 実際の例 (こことか→ENDO通信・制御用スリップリング) から拾ってみると、通信保証値 400rpm 以下で回転寿命約 3000 万回転とあるから、 30,000,000r / 400rpm / 60m = 1260h ということで、連続稼動だったら 1200 時間超 (50日強) はいけるということらしい。

ノイズ凄そうだとかも思ったのだが、中には接点を工夫して Ethernet 線の接続が可能なものもあるそうだ。
Facebooktwittergoogle_plustumblrmail
Yusuke Dada K.
Yusuke Dada K.
台湾の現地企業で主に組み込みソフトウエアの研究開発をしている日本人です。我人是個日本人,負責軟體的研究開發。在臺灣的科技公司工作。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です