ブラウザのプロファイルを RAM ディスク化 (psd, profile-sync-daemon)

Facebooktwittergoogle_plustumblrmail
    起動時にブラウザのプロファイルを tmpfs へコピー、定期的にディスクへ書き戻す処理を自動でやってくれるのが profile-sync-daemon (psd) という。ブラウザは元の場所に元のプロファイルディレクトリと同名で作られたシンボリックリンクを辿って、 RAM 上のプロファイルをアクセスするようになる。これがなかなか高速に動作する。

    Ubuntu の場合は ppt (ppa:graysky/utils) があるので簡単にインストールできる。

    $ sudo -s
    # add-apt-repository ppa:graysky/utils
    # apt-get update
    # apt-get install profile-sync-daemon


    そのあと、 /etc/psd.conf を設定すれば OK 。最低でも USERS に自分のログインユーザーを書いておけば良い。複数書くときは空白で区切る。こんな風に:

    USERS=”user1 user2 user3″

    で再起動。
    Facebooktwittergoogle_plustumblrmail
    Yusuke Dada K.
    Yusuke Dada K.
    台湾の現地企業で主に組み込みソフトウエアの研究開発をしている日本人です。我人是個日本人,負責軟體的研究開發。在臺灣的科技公司工作。

    コメントする

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です