Ubuntu + HTTP Proxy 利用の環境下で flashplugin-installer が動作不良

Facebooktwittergoogle_plustumblrmail
flashplugin-installer は apt じゃないスクリプト「 /usr/lib/update-notifier/package-data-downloader 」を使うので、プロキシ設定は http_proxy や https_proxy などの環境変数を読み取って動くという。

だからたとえ  /etc/apt の中できちんとプロキシ設定をしていても、 package-data-downloader が走る時に環境変数が読めないとうまくダウンロードができないという事であると。


僕のとこで確認したら、 Unity のネットワーク設定できちんとプロキシ設定はしていて、自分のユーザで printenv したら http_proxy, https_proxy なんかはきちんと定義済みになってた。なので結局、 sudo -sE で root 取って (-E で環境変数の設定を引き継がせる事がポイント) 、その後に手動で apt-get update ; apt-get upgrade して済ませました。
Facebooktwittergoogle_plustumblrmail
Yusuke Dada K.
Yusuke Dada K.
台湾の現地企業で主に組み込みソフトウエアの研究開発をしている日本人です。我人是個日本人,負責軟體的研究開發。在臺灣的科技公司工作。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です