秋月 USB オーディオ基盤の改造 (4)

Facebooktwittergoogle_plustumblrmail

この前日本に一時帰国したおりに 600 円で買ってきた秋月の USB オーディオ基盤 (→
10W+10WステレオD級アンプモジュール(USBI/F付き) ) を使ってみるシリーズの第四弾。

前回は電源 (12V) の取り付けと、音声入力の部分まで。今回は音を出してみる。



手元にあったピエゾをスピーカーにしてみた。  iPod nano を繋いだら一応音は出た。

……のだけれど、少し時間が経ったら iPod から「プチッ」と音がして、 iPod が動かなくなり、しかも熱くなってる。手動でのリセット操作すら受け付けてくれない。やばいなー、こわいなー、どうしようかなー、と稲川淳二ばりに焦りつつ、火が出た時の為に陶器の容器に入れて様子を見てたら電池を使い切ったようで、なんとかリセットが掛かった。再充電したら元通り使えたので一安心。

iPod の出力を直接カップリングコンデンサに繋いで、 AGND へ落ちるラインが無いのが原因だと推測し、次回へ。

Facebooktwittergoogle_plustumblrmail
Yusuke Dada K.
Yusuke Dada K.

台湾の現地企業で主に組み込みソフトウエアの研究開発をしている日本人です。我人是個日本人,負責軟體的研究開發。在臺灣的科技公司工作。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です