Raspberry Pi B+ の上で mplayer を使い音を鳴らす

Facebooktwittergoogle_plustumblrmail

しばらく放置していた Raspberry Pi B+ 、新しい Raspbian のイメージが出ているのを機にひっぱり出して遊んでみた。今回は画面出力が無い状態で mplayer を使って USB DAC から音を出す。


準備は以下の通り。

  • ここ (→ https://www.raspberrypi.org/downloads/raspbian/ ) から Raspbian Jessie Lite をダウンロードして SD カードを作り、ひととおり一般的な設定は終えておく。
  • 次に「 apt-get install mplayer 」で mplayer をインストール。
  • そして USB DAC を USB ポートへ挿す。


ここで何も考えずに動画ファイルを再生すると、コンソールが乱れて大変なことになる。

$ mplayer sample_movie.mp4


Ctrl-C で止めて、とりあえず mplayer のオプション (-vo null) でビデオ出力を捨てる。

$ mplayer -vo null sample_movie.mp4


そして音が出ない。どうやら音声出力先を指定しないといけないようだ。色々頑張って探す。

$ aplay -l
**** List of PLAYBACK Hardware Devices ****
card 0: ALSA [bcm2835 ALSA], device 0: bcm2835 ALSA [bcm2835 ALSA]
  Subdevices: 8/8
  Subdevice #0: subdevice #0
  Subdevice #1: subdevice #1
  Subdevice #2: subdevice #2
  Subdevice #3: subdevice #3
  Subdevice #4: subdevice #4
  Subdevice #5: subdevice #5
  Subdevice #6: subdevice #6
  Subdevice #7: subdevice #7
card 0: ALSA [bcm2835 ALSA], device 1: bcm2835 ALSA [bcm2835 IEC958/HDMI]
  Subdevices: 1/1
  Subdevice #0: subdevice #0
card 1: Device [USB Audio Device], device 0: USB Audio [USB Audio]
  Subdevices: 1/1
  Subdevice #0: subdevice #0

 

$ cat /proc/asound/cards
 0 [ALSA           ]: bcm2835 - bcm2835 ALSA
                      bcm2835 ALSA
 1 [Device         ]: USB-Audio - USB Audio Device
                      C-Media Electronics Inc. USB Audio Device at usb-20980000.usb-1.5, full speed


これらの情報から、お目当ての USB DAC は Card=1, Device=0 と分かる。これを mplayer に音声出力先を教える。

$ mplayer -vo null -ao alsa:device=hw=1.0 sample_movie.mp4



これで無事、 USB DAC から音が出てきた。 もしここまでやっても音が出ない場合は、ボリュームは適切か、 USB DAC が認識されているか、 alsamixer か何かで確認せよ。

お好みで、音声コーデックの強制 (-afm codec ) なんかを設定しても良い。

Facebooktwittergoogle_plustumblrmail
Yusuke Dada K.
Yusuke Dada K.
台湾の現地企業で主に組み込みソフトウエアの研究開発をしている日本人です。我人是個日本人,負責軟體的研究開發。在臺灣的科技公司工作。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です