ASUS Chromebook Flip C101PA の Arch Linux 化 (1)

Facebooktwittergoogle_plustumblrmail

C101PA を衝動買いしたと書きましたが……

ASUS Chromebook Flip C101PA 購入

……なんと Arch Linux が入れられるという。そりゃ、入れなきゃソンソン!でございます。

基本的には micro SD カードを用意して、以下に並べた本家の説明ページの通りにステップを踏めば仮想コンソールログインまで容易に辿り着くことができます:

取り敢えず同じ内容ですが順を追って。

Chromebook を Developer Mode へ入れる

  • 手順
    • Esc+Refresh キーを押しながら電源 ON 。
    • リカバリーモード画面で Ctrl+D 、その後の確認は Enter で切り替え実行、暫く待つ。
    •  次回以降、電源 ON でリカバリーモード画面が出現するようになる。
      • Ctrl+D : Developer Mode で Chromebook 起動。
      • Ctrl+U : USB ドライブ or SD カードからの起動。
  • 注意点
    • Developer Mode と通常モードの切り替え時に Chromebook は毎回全部リセットされてしまうので注意。

Chromebook の外部起動デバイス設定を変更する

  • 手順
    • Developer Mode で Chromebook へログイン。
    • Alt+Ctrl+T で crosh 起動。
    • shell と入力し bash 起動。
    • sudo -sEH で root に変身。
    • # crossystem dev_boot_usb=1 dev_boot_signed_only=0
      • これ以後、リカバリーモード画面で Ctrl+U が利用可能。
    • Chromebook を再起動。

Arch Linux インストール用の外部ストレージを準備

  • 前提
    • 僕の場合は 16GB の microSD カードを利用。
      • 〽 8GB では〜ちと寂しい、 32GB では〜デカすぎる♪って感じです。
      • 注:個人的な意見です 🙂
    • 別の PC を持ってきて Ubuntu Xenial 上で操作。
      • この環境での microSD カードは /dev/sdx に出現。
  • 手順
    • GPT パーティションテーブル作成
      • # fdisk /dev/sdx
        • g で GPT パーティションテーブル作成。
        • w で書き込みして抜ける。
    • GPT ヘッダーとテーブルをリセット
      • # cgpt create /dev/sdx 
    • カーネルイメージ用のパーティションを作成。
      • # cgpt add -i 1 -t kernel -b 8192 -s 65536 -l Kernel -S 1 -T 5 -P 10 /dev/sdx
    • Root Filesystem 用のパーティションを作成。
      • パーティションの大きさを計算で求めるために、 cgpt show で 「 Sec GPT table 」の開始セクタ番号を確認する (ここでは仮に xxxxx とする) 。
        • # cgpt show
      • cgpt add でパーティションを追加する。
        • # cgpt add -i 2 -t data -b 73728 -s `expr xxxxx - 73728` -l Root /dev/sdx
    • 一旦 micro SD カードを挿抜し、システムにパーティションテーブルを再読み込みさせる。
      • /dev/sdx1 と /dev/sdx2 が出現。
    • Root Filesystem 用のパーティションをフォーマット
      • # mkfs.ext4 /dev/sdx2
    • 書き込み
      • # cd /tmp
        # wget http://os.archlinuxarm.org/os/ArchLinuxARM-gru-latest.tar.gz
        # mkdir ./mymnt
        # mount /dev/sdx2 ./mymnt
        # gzip -cd ./ArchLinuxARM-gru-latest.tar.gz | tar xvf - -C ./mymnt
        # dd if=./mymnt/boot/vmlinux.kpart of=/dev/sdx1
        # umount ./mymnt
        # rmdir ./mymnt
        # rm ./ArchLinuxARM-gru-latest.tar.gz
        # sync

ブート、仮想コンソールで Arch Linux へログイン

  • 手順
    • micro SD カードを挿して Chromebook 電源 ON 。
      • リカバリモード画面で Ctrl+U すると micro SD カードからブート。
    • root でログイン
      • ユーザー : root
      • パスワード : root
    • Wi-Fi 起動
      • # wifi-menu
    • 最新版へ追従
      • # pacman -Syu
    • 念の為 ssh host keys は更新
      • # rm -f /etc/ssh/ssh_host* && ssh-keygen -A

設定項目は次回以降。

 

Facebooktwittergoogle_plustumblrmail
Yusuke Dada K.
Yusuke Dada K.
台湾の現地企業で主に組み込みソフトウエアの研究開発をしている日本人です。我人是個日本人,負責軟體的研究開發。在臺灣的科技公司工作。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です