研究室で原稿書き (のつもりが失敗)

Facebooktwittergoogle_plustumblrmail
今日は会社の締め日で、月間勤務票の類を上司へ提出しに自分の勤務先の事務所へ戻りました。 ここ数ヶ月というもの、とある企業の開発部隊と合同で仕事している関係で (実験室に僕用の机を作って頂いていて、まあ小さい分室みたいなものですね) 、自分の勤務先にはあまり行って無いのですが、所属は依然自分の勤務先ですので、月次の報告は戻る必要があるんですね。全く以て大人の事情で、こういうのは嫌いなのですが。 でまあ、丁度最近は嵐の前の静けさというかなんというか、実作業があまり無い時期でしてね、午後は有給休暇を使って母校の出身研究室に来ております。原稿書きに勤しむつもりだったのですが、先程、引退された偉い先生 (F 中先生) が部屋にお見えになりまして、コーヒーをお出ししたり、美大で女子大生向けにされた講演のお話しなどを伺ったりしていました。 という訳でついつい筆も止まってしまい、まあ何をしに来たのか分からない事態になってます。まあいいか、面白いし。
Facebooktwittergoogle_plustumblrmail
Yusuke Dada K.
Yusuke Dada K.
台湾の現地企業で主に組み込みソフトウエアの研究開発をしている日本人です。我人是個日本人,負責軟體的研究開發。在臺灣的科技公司工作。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です