Raspberry Pi で DWM-222 (4G LTE USB ドングル) 挿抜により ppp を自動認識する

前回「 DWM-222 (4G LTE USB ドングル) を Raspberry Pi で ppp する」という記事では Raspberry Pi で DWM-222 をモデムとして認識させ ppp するまでを書いた。

DWM-222 (4G LTE USB ドングル) を Raspberry Pi で ppp する

この記事では一歩進めて、ドングルを挿したら勝手に ppp まで実行する便利な環境にする。技術的には、 udev で挿抜検出で systemd をキックし ifup/ifdown 経由で ppp を起動、となる。大まかな手順は以下のようになる。

続きを読む →

DWM-222 (4G LTE USB ドングル) を Raspberry Pi で ppp する

以前「 DWM-222 (4G LTE USB ドングル) を Ubuntu Xenial で使う」という記事では DWM-222 をモデムとして認識させるまでを書いた。その方法を使えば Ubuntu Xenial で NetworkManager から接続が可能になる。この記事では応用として、 Raspberry Pi で使う際の ppp のやり方を説明する。大まかな手順は以下のようになる。

続きを読む →

Raspberry Pi + Google Drive + UVC = RaspiCloudCamera

Raspberry Pi に USB Webcam (UVC) を挿し motion で画像を撮り cron で Google Drive へアップロードする、監視カメラ的なものを作った。当初は motion で差分検出をし画像を得るつもりだったのだが、実際に運用をし始めてからいろいろ検討した結果、ウチでは定期的 (1 分ごと)に画像を撮れば事が足りてしまった。それでも取り敢えず motion は使い続けている。今回の動作環境は以下の通り。

Raspberry Pi 接 USB Webcam (UVC) ,用 motion 來定期拍照,用 cron 來到 Google Drive 上傳其照片 — 實作像監視相機似的應用。當初我本人想用到 motion 做檢查畫面的變化而記錄下來,不過開始實際運作經過一些實驗以後,我是注意到在我的情景下定期 (每 1 分鍾) 拍照就夠了。但是我目前還是繼續用 motion 。這次的動作環境是如下所列。

続きを読む →

ARM Raspbian を PC 上で QEMU usermode emulation する

Raspbian のイメージを焼いた SD カードを直接 PC Linux (Ubuntu) 上へマウントし中身の Raspbian 環境をセットアップする方法を紹介する。基本的には Debian Wiki にある記事の内容 (→Raspberry Pi Emulation Using qemu-user-static) の通りだが、途中にいくつかの落とし穴があったので解決方法を補充した。

這篇跟大家分享直接把已有燒入 Raspbian 的 SD 卡掛載到 PC 的 Linux (Ubuntu) 上面,而在 PC Linux 系統上調整 Raspbian 的環境的實際步驟。基本上跟 Debian Wiki 的內容 (-> Raspberry Pi Emulation Using qemu-user-static) 相同,但是我補充中間遇過的有些陷阱與其解決做法。

続きを読む →

ノートパソコン GS60-6QE のファンスピードを変える

ふとしたことから GS60-6QE (→サイト) というスリムな PC を買ったのだが、スリムなのは嬉しいのだけれども黒色アルミボディのせいかわりと熱くなる。 Google 先生に聞いたらもしかするとやりようがあるかもしれないという記事を発見。以下、試される方はくれぐれも自己責任でどうぞ

続きを読む →

Raspbian 初回起動時の init_resize.sh と regenerate_ssh_host_keys.servce

Taipei Hackerspace で友人が、いろいろセットアップが完了した Raspbian のシステムを複数 (十数台分) の SD カードに焼きたい、ということを言ってきたので、その治具製作を手伝うことにした。この時に調べた内容のメモをここに残す。

Raspbian はイメージを焼いた直後の起動時にだけ特別な処理がある。主なものは 2 つで、ひとつはパーティションサイズの拡張、もうひとつは ssh ホスト用の鍵ファイル生成だ。

続きを読む →